スポンサーサイト

  • 2014.08.16 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


一定期間更新がないため広告を表示しています




お宮参りとは?






 お宮参りとは

子供の健康と長寿を祈る行事で、初宮参り・産土詣(*1)とも

呼ばれています。鎌倉時代ころから始まったといわれもので、

赤ん坊と氏神様(*2)との対面の儀式です。


*1 うぶすなもうで
*2 地域の守り神、産土神[うぶすながみ]


参拝日は地方によって違いがありますが、男子が30日目で女子が31日目、

または生後50日とか100日など特に決まっていません。

赤ちゃんの健康やお母様の回復状態もよく考慮して、

生後一ヶ月くらいを標準に考え、日取りを決めるといいでしょう。


 一昔前は、氏神様の神社に参拝し終わったら、親類知人宅を訪ね、

顔見せと出産のお礼を言って回ったものです。訪問された家では、

犬の張り子のおもちゃを渡しましたが、これは新生児が氏子に

加わったことの報告、承認のしきたりでした。

地域社会の一員として認められたということですね。






人気の通販情報






selected entries
categories
sponsored links
links
search this site.
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM